初デートというのは、
緊張したり気を遣ったりといろいろ大変ですが、
女性に対する立ち振る舞い方も非常に大切なことです。

 

この立ち振る舞い方によって、女性からの印象も違ってきますし、
場合によっては立ち振る舞い方で
次につながるかそうでないかを左右するといっても
過言ではないと思います。

 

特に女性は、
何気ない気遣いや心配りに敏感ですので、
待ち合わせをして会うところから帰るまで、
できるだけ気を配れるよう心がけましょう。

 

まず、徒歩や電車での移動中ですが、
歩くときはなるべく女性のスピードに合わせて歩きます。

 

デートでは女性の多くは
ヒールを履いている可能性があるので、
男性のペースで歩くのは難しいです。

 

ですので、歩くスピードに気を付けて、
エレベーターや道路なども女性が内側になるよう気を配ります。

 

そして、車での移動の際はタバコは控え、
安全運転を心がけてください。

 

食事をする時は、
お店に入ったらまず女性を奥に座らせ、
ナイフやフォークの使い方などの最低限のマナーは守りましょう。

 

また、喫煙席に座っていても
女性が食事を終えるまでは喫煙を控え、
店の外で吸うか女性に断ってから吸います。

 

買い物時の荷物ですが、
女性が重そうであれば持ってあげるのもいいと思います。

 

重そうでなくても気遣いとして、
「荷物を持とうか?」と一声かけておきたいですね。

 

それから、初デートですので、
あまり高額な出費は控え、衝動買いも控えます。

 

これらのことは日頃から意識していないと、
突然実行するのは難しいかもしれません。

 

初デートで緊張していれば、
ついうっかりということもあるでしょう。

 

できることなら練習もかねて、
普段から女性に対する気遣いを意識しておくと
デートでも自然に振る舞えますよ。

 

 

 

 

 

 

初デートでの会話は?

 

初デートでは、特に男性側は
当日までのいろいろな下調べや準備なども大変ですし、
デートの当日もいつも以上に緊張してしまいますよね。

 

初デートで一番気になったり、
心配することはやはり会話だと思います。

 

話が続かなかったり、言葉に詰まってしまったり、
沈黙してしまうと、すごく気まずいですね。

 

他に話せるネタがないか、焦ってしまうことでしょう。

 

そうならずに、
相手の女性と心地よく会話を楽しむためには、
日々の情報収集と自身の会話力が必要になってきます。

 

会話というのは、とにかく情報収集力がポイントなのです。

 

テレビやインターネットや新聞などで時事ネタなどを収集したり、
相手の女性との普段からのやりとりで
女性の好みや趣味などをリサーチしたりすることによって、
会話をするときに必要な情報源の引き出しを作ることができます。

 

そして、女性との会話のやり取りで、
その集めた情報源をうまく利用し、
会話につなげていくことが出来れば、
女性を飽きさせずに楽しく会話ができるはずです。

 

もちろん、知っていることを
ただやみくもに一方的に話すのではなく、
きちんと女性と会話がキャッチボールにならなければ
つまらなくなってしまいます。

 

会話の中でうまく女性に質問して、
女性の話を聞いてあげたり、
相槌をうちながらキャッチボールできれば、
その話題がさらに広がってより楽しい会話につながるでしょう。

 

また、自身の経験談や失敗談などを話すことも、
お互いを知るきっかけになります。

 

ただし、自慢話や苦労話になってしまわないように
気をつけてくださいね。

 

あまりヘビーすぎる話題も初デートにはふさわしくありません。

 

 

 

 

 

男はスマートに財布を出す

 

初デートというのは
お互いまだよく知らない間柄でするものですから、
緊張もするし、いつも以上に気を遣うことと思います。

 

それと同時に、
意中の女性とデートができるという事で、
テンションも相当上がることでしょう。

 

せっかく初デートをするわけですから、
女性から嫌われずにいい印象を持ってもらいたいですよね。

 

そこで、女性に嫌われないためにも、
注意すべき行動や態度をいくつか紹介していきます。

 

まず、デート中はあまり神経質な行動や態度は控えましょう。

 

女性の方も神経質な人であれば問題ないと思いますが、
相手の女性がそうでない場合は注意しなくてはなりません。

 

一般的に、神経質な人は一緒にいると疲れます。

 

例えば、レストランのトイレが使えないであるとか、
外食ができないなどは、相手の女性にも気を遣わせますし、
嫌われるポイントです。

 

もちろん、逆に、
厚かましく気が短い態度をとるのもよくありません。

 

車の運転中によくクラクションを鳴らしたり、
文句を言ったりしては、せっかくの楽しい雰囲気が台無しです。

 

また、料理が出てくるのが遅いであるとか、
なにかと愚痴や不満を言ったりしていると、
器の小さい人と思われてしまいます。

 

それから、お金に関して
使い方がせこかったり汚かったりするのもNGです。

 

特にお金に関しては、
その人の価値観が手に取るようにわかります。

 

男性に失望した話としてよく聞くのが、
初デートの際の食事代やお茶代を1円単位で割り勘にされたというもの。

 

女性の中には割り勘でいいと言ってくれる人もいるとは思いますが、
初デートのときにはなるべく男性の方で支払いましょう。

 

出来れば、初デートだけといわず、常に支払いたいものです。

その際はやはり、かっこいい財布を持つこと。

みすぼらしい、汚い財布はご法度です。

そんなものを見ようものなら、内心女性はげんなりです。

 

また、いかにも。といったような
海外の有名ブランドものではないほうが好感が持たれるでしょう。

そのブランドものがあなたにめちゃくちゃ似合っているか、
女性のほうが海外の有名ブランド物が大好きな場合は、
また話が違ってくるかもしれませんが。

 

本当にオシャレなかっこいい男は、
これ見よがしな海外ブランドを見せびらかすような真似はしません。

国産の渋い財布がいいですね。

そのような時にピッタリな財布があります。

それがこれ。⇒ナポレオンカーフ アレッジドウォレットなんですね

当然のことながら、相手の女性にもよりますが、
ビジネスシーンではなく、デートなんかの時には、最適でしょう。

 

コードバンやブライドルなどはガチっとしていて男性的で、
それはそれで良いのですが、こういったソフトな感じもいいですね。

 

このナポレオンカーフ アレッジドウォレットをすっと出して、
さらっと支払う。

大人の男の身だしなみです。

 

ぜひ、デート時に試してみてください。

 

その後、モテモテになってしまうかもしれません。

 

そして、その後彼女との関係が深くなったら、
ビジネスシーンにピッタリな、また違った
財布をプレゼントしてもらえるかもしれませんよ。

 

Good Luck!!